Nicola Lazzari
[Cremona; 1961-]
二コラ・ラッザーリ(ラザーリ)

1961年イタリア・ブレシア(Brescia)生まれ。クレモナ国際ヴァイオリン製作学校(Scuola Internazionale di Liuteria Cremona)を1979年に卒業後、ジョ・バッタ・モラッシ(Gio Batta Morassi)の下で研鑽を積み1990年に独立。1981年第6回ヴィエニャフスキ(Wieniawski)国際ヴァイオリン製作コンクール(ポーランド)のニス部門で第2位、1985年クレモナ・トリエンナーレ国際ヴァイオリン製作コンクールのヴィオラ部門で第1位など、早くから世界トップクラスの実力を示す。製作スタイルはモラッシ・スクールらしく、王道を行く端正で美しい造り込みが特徴で、クレモナ新作を代表するマスター・メーカーの一人。現在、クレモナ国際ヴァイオリン製作学校で講師も務めている。

ホームに戻る